プラネタリウムぅ

地学の課外授業っていうのかな。それで今日行ったの。無料。5年ぐらいぶりじゃないか。
北極星のみつけかたとかすっぽり忘れてたね。
あといろんな「座」を教えてもらったけどよくアレで「おおくま」とか「ふたご」とか「おとめ」とか決めちゃったよねぇ。あのころの人は想像力豊かだったんだね。
今のこの都心(?)からじゃもう見れないのかなぁ。星空。



本題はそのあと。

希望者だけではあるんだけど、おまけで「銀河鉄道999」の映画も観れるってーのがあって。事前に提出する用紙に「みる」にマルをした僕。

みごとに僕だけだったね、生徒は。僕も参加しなかったら先生がかわいそうだったかなぁ。校長先生もいらっしゃったし。空気読みましたさ。小さい理由がいくつかあって、どうせヒマだし、久々にそういうのに浸っているのもたまにはいいかな、これから一生体験できない可能性だってあるんだし、とか思って。
席は先生の隣で。

感想。
正直、物語の内容はどうでもよかった。40分だから浅かったし。いや、舞台は宇宙だから規模はデカいんだけど。
でもでてくる言葉は意味がすげー深くって、ちびっこはコレ理解できんのかなぁって思った。あとてつろうとメーテルと車掌さんの声が久しぶりに聴けてよかったです。ウチで一時期「銀河鉄道999」のビデオをレンタルして観てた頃がありまして、ちょっと好きなんです。ええ。矛盾?
こっちのはCGで、動きが細か〜くてよくできてんなぁって思ったり。
そしてなによりプラネタリウムのまあるいスクリーンだから何かのアトラクションみたいに立体的に見えて。「うお〜火星が僕の頭の横を通過する〜」とか、旋回する時に「わ〜〜〜目が回るぅぅ」とか思ったり。

意外に楽しかった(笑)。みんなもくればよかったのに。僕だけが体感したっ。むふふ。
もう一気にズームしてからブレーキされると体が動いちゃうもん。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-02-02 17:02 | ●日常●

<< ゆきや ペースダウン >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE