著作権

「コピー音楽は音楽産業を破壊する」

ある歌手の台詞。時代が生んだ現実。非公式で違法コピーして自分のもののようにネットで配信。

やめてほしいね。音楽をバカにした感じだね。
そいつらのせいでCDセールスが激減になって。利益が減って。レンタルまでならいいとして。
多くの人に楽曲を聴いてもらうのは嬉しいにしても制作者はそんなこと絶対望んでないよ。第一完全な「音」ではなくなるし。

不完全なまま満足しているつもり?

それでいて本当に音楽が好き?

すべての人の権利、大切にしていこうじゃありませんか。






僕は音を部屋いっぱいに充たすのが好きなのでコンポとかがなけりゃダメっすね。
というか、ケータイとかで音楽聴くのがイヤで。濃厚な低音が欲しいのでね。着メロならとりますけど。あとミュウモのパラパラ映像とりますけど。
通学中はウォークマンですけど。

ちゃんとした音の会社だからいいのよ。悪いけどiPodとかは欲しいと思わないね。ベテランなラジオパーソナリティーの小林克也さまが「音悪い」と言っているという話を聞いてしまったので。

まぁ楽しみ方は人それぞれではありますが。アーティストの熱はちゃんと受け取ってね。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-02-21 19:21 | ▲音楽▼

<< 菌を飼う 隠し事 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE