ごはーん

うううぅ……。「ラストフレンズ」怖いよー。みちるさん可哀想だよぉ……うううぅ。


最近よく家事をします。というかお米炊くのお母さんによく頼まれます。
植物に水やりもしてます。朝忙しいお母さんの代わりに食器も僕が洗ってあげます。それはしなくてもいいんだけど自分のお味噌汁のおわんが1個しかないから、洗っとかないと僕が困るんだよね。
まあ家に一番居るのは僕だし、模擬一人暮らしってことで。って僕は思うのですけど。

でもお母さんはお母さんがしていた家事を少しずつ手放してるんじゃないか、子供にまかせっぱじゃないかって心ん中で怒ってる僕もいるのです。「帰ってきたら今度こそ(今まで親に反抗なんてしたことなかったから)ガツンと言ってやる」って思いながら5合分のお米をジャカジャカ研いでたんです。

でもね、夜ご飯のときお母さんが
「けびんが炊いてくれたごはん美味しいね」
って言ってくれた途端に心ん中の苛立ちがさっぱりどこかへ行ってしまったの。
料理じゃないんだよ。
ごはんなんだよ。
嬉しくないっすか。僕が褒めに弱いだけ? ま、家族の一員なら家のことは多かろうが少なかろうがやるべきだなぁと。すごく疲れるってワケでもないしね。

よい子のみなさーん、お母さんお父さんや給食のおばちゃんとかが作ったごはん、素直に「おいしかったよ~」と言ってあげましょう。
子供っぽい? 大事なことですよ。

あらイイお話しちゃった。あぁ小学生だったら照れずに夏休みの課題作文で書いて出すのに。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-04-20 23:35 | ●日常●

<< purchase けび通 VOL.7 「青春」っ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE