ユーロビートを手に入れるっ

剣持くんはいい子だねぇ。あやねちゃんとラブリーなカッポーになれるんじゃない?
あぁよかったねぇ。

モンペ、なんか次回はバイオレンスな感じが……。


昨日書いたユーロ関係の話ですが。
オススメ曲を言ったとこでその曲に手を出してくれるって人がいるわきゃないと思います。著作権を大切にしているavexですから、買ったり借りたりミュウモに登録してダウンロードするまでしなきゃ聴けませんよね。「試聴」とかあるかもしれませんけど。

しかもTSUTAYAに置いてあったりするのってVOL.160,170,180,190とか2005,2006,2007とかの記念盤が多くて、ノンストップだからパソコンに入れたりすると曲と曲の間がつまずく感じになっちゃうんでしょ?
毎回曲もすごく多くて覚えるのも大変ですよね。

5年前僕も初めてSEBに触れようとしてレンタルしたVOL.140、聴き続けるのがしんどかった……(笑)。
40曲目あたりでもうお腹いっぱいになっていたのを覚えています。
でも一番最初に耳にした曲、1曲目、「STOP YOUR SELF CONTROL」/MARCO POLO
はすごく気に入ってました。

ユーロ素人だった僕もディスクを繰り返し聴いていくうちに慣れてきて、虜になってしまうんですねー。
そのとき初めて
「あっ、TRY MEやSEVENTIESとかってカバーだったんだね。」
て気づいたりしました。

ダビングはMDが好ましいですが、DISC1とDISC2を一枚に入れて、全部タイトルを入力しようとすると文字数制限まで達してしまうんですね(笑)。
あとインデックスに書くのも大変ですよ。100曲ありますから。

でもユーロビート聴いてみようかな、っていう人には
「CDをレンタルしてMDへ!」
をオススメしますね。
あまりお金かけずに一気に何十曲も聴くことができますから。あとそういう機器は音がいいものが多いと思いますし。パソコンで聴くのでは勿体無いですよ。

なので、ぜひ。

読んでくれてありがとうございました。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-08-12 23:53 | ◆EUROBEAT◆

<< 変な夢3 ユーロビートをなんとかして >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE