「アレ」のこたえ

先日予餞会(3年生を送る会)で、先生達とパラパラを踊りました。


結構前から3年の教職員が卒業生に贈る出し物でソレとかソレをやろう、と決めていたようで、先生が僕に「パラパラを踊ることになりました! なんで教えて欲しいので学校に来れませんか」て連絡してきました。

その先生は3年生のクラスの担任であり放送部の顧問でお世話になっている先生なのですが、実はウチのすごい近所に住んでいるということを最近知ったらしく、先生が僕をクルマに乗せて学校に連れて行ってくれることになりました。

先生の運転は大胆で、通勤ラッシュの道路では信号が赤に変わっても走り抜けたり、車線をやたら変更したり、割り込んだりして怖かったです。

学校に着き、教室に案内され、友人や知り合いは誰もおらず、数人の先生がいる中、僕は踊りました。

それから僕が先生達に振りを教えているという……。こればっかりは照れくさかったなぁ。
その間僕は先生に「先生」と呼ばれてすっごい複雑な気分になりました。

「先生みんなに家で練習してもらうべくDVDにして配るりたいと思うので、後ろ向いた状態のパラパラを撮影させてください」
引き受けてやったサ。
あ、いえ、引き受けて差し上げました。

でも行き帰りに送ってってもらったり、お昼ご飯買ってもらったりして僕もありがたやありがたやでした。


そんなこんながあったんです。
サプライズなのでみんなには黙ってたけど。


引退したけど放送部のお手伝いもしたりしてドタバタだったけど、この学校でそんなふうに過ごせることはもうないんだなと思ったりして。

その疲れは歓びであり、悲しみでした。


本番、3年生なのにスポットライトを浴びてしまった僕。
ちなみに曲は「777」です。
これは去年2年生の時にもクラスみんなで踊った曲で(ブログにも書きましたねー)、胸の前で腕でバッテンをつくる振りが好評で、40、50代の先生にも易しい(方だ)と思ったので選んだ曲です。

それでも足(ステップ)はバラバラでしたが。


みんなの歓声が気持ちよかったねぇ。
いっぱい女子が写メってくれたねぇ。

友達にも秘密にしてたからビックリしただろうね。

僕とこの学校とパラパラは僕の中では切り離せないものとなってしまいました。
うん。良きおもひで。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2009-02-21 03:41 | ●日常●

<< ねんね ニューシ続報 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE