2008年 02月 14日 ( 1 )

 

けび通 VOL.4 リミックス曲の魅力+

あとでひきだし見てたら忘れてたのがありました。

・「Between the Lines」/CHEMISTRY
13曲だったかなぁ。リミックスだけじゃなくて「明治チェルシーの唄」や「Naturally ours」「恋するカレン」などのアルバム新曲あります。ニューアルバムが出たばかりで恐縮ですが。。。「It Takes Two」と「BACK TOGETHER AGAIN」が好きです。ケツメイシも参加してると思います(記憶曖昧)。激しさはなく、誰でも聴きやすいアルバムだと思います。

・「REMIX ATTACK」/AAA
アルバム「ATTACK」に沿ってる13曲入りリミックスアルバム。曲順も一緒で、ボーナストラックでもう1曲足されてます。「Blood on Fire」「出逢いのチカラ」「Friday Party」もいいですが「ボクラノテ」が感動巨編です。イントロが長いけどソコがミソなんだこれが。夢見ることちゃんとできていますか?

・「MISIA REMIX 2000 LITTLE TOKYO」/MISIA
あぁ、もう8年も経ってるのか・・・。8+3の2枚組。イントロが長ーい曲が多いけど退屈しないでね。「SWEETNESS」「A PLACE IN THE SUN(陽のあたる場所)」「UNFORGETTABLE DAYS(忘れない日々)」が気に入ってます。親が買ったCDで当時すげぇ車で聴いてました。ダンサブル(そんな単語あるっけ?)なナンバーズラリ。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-02-14 20:17 | ♪けびん通信♪

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE