カテゴリ:◆EUROBEAT◆( 18 )

 

ユーロビートを手に入れるっ

剣持くんはいい子だねぇ。あやねちゃんとラブリーなカッポーになれるんじゃない?
あぁよかったねぇ。

モンペ、なんか次回はバイオレンスな感じが……。


昨日書いたユーロ関係の話ですが。
オススメ曲を言ったとこでその曲に手を出してくれるって人がいるわきゃないと思います。著作権を大切にしているavexですから、買ったり借りたりミュウモに登録してダウンロードするまでしなきゃ聴けませんよね。「試聴」とかあるかもしれませんけど。

しかもTSUTAYAに置いてあったりするのってVOL.160,170,180,190とか2005,2006,2007とかの記念盤が多くて、ノンストップだからパソコンに入れたりすると曲と曲の間がつまずく感じになっちゃうんでしょ?
毎回曲もすごく多くて覚えるのも大変ですよね。

5年前僕も初めてSEBに触れようとしてレンタルしたVOL.140、聴き続けるのがしんどかった……(笑)。
40曲目あたりでもうお腹いっぱいになっていたのを覚えています。
でも一番最初に耳にした曲、1曲目、「STOP YOUR SELF CONTROL」/MARCO POLO
はすごく気に入ってました。

ユーロ素人だった僕もディスクを繰り返し聴いていくうちに慣れてきて、虜になってしまうんですねー。
そのとき初めて
「あっ、TRY MEやSEVENTIESとかってカバーだったんだね。」
て気づいたりしました。

ダビングはMDが好ましいですが、DISC1とDISC2を一枚に入れて、全部タイトルを入力しようとすると文字数制限まで達してしまうんですね(笑)。
あとインデックスに書くのも大変ですよ。100曲ありますから。

でもユーロビート聴いてみようかな、っていう人には
「CDをレンタルしてMDへ!」
をオススメしますね。
あまりお金かけずに一気に何十曲も聴くことができますから。あとそういう機器は音がいいものが多いと思いますし。パソコンで聴くのでは勿体無いですよ。

なので、ぜひ。

読んでくれてありがとうございました。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-08-12 23:53 | ◆EUROBEAT◆

ユーロビートをなんとかして

またあの頃(2000年あたり)のように、いやそうでなくてももっと世に親しまれるようにできないもんかねぇ。
記念すべき来年の「SEB VOL.200」はできるだけ多くの人に注目される作品になって欲しいです。

さっきまで他の「ユーロビート」関係のページをおさんぽしてましたが、、、某掲示板では書き争いがあったり、某ブログの「最近ちょっと質が落ちてるんじゃない?」意見とか、「ユーロビート氷河期」における嘆きをお書きになる某ユーロビート関係者。
あとは2001年前後に作られたページだったりして。

ぶっちゃけちゃうけど、僕ぐらい熱狂的ファンな人が結構少ない。気がする。

「パラパラ」ってワードが2000年の流行語になってブームが去った時点でもう死語になってしまっていますしね。「パラパラ」の語源ってアハの80'sの名曲「Take on me」のリフからきてるっていうのを僕は聞きましたけどね。

僕のひとつの趣味はパラパラだよって言ったときに
「トランス?」
て言う人がいるけど、僕は心ん中で
「パラパラ=トランスっていうイメージはいい加減払拭しろ!!」
と叫んでます。
パラパラはユーロが先なのです。

それから「パラパラはギャルが深夜やるダンスだろ」ってイメージされるのも僕にはカチンとくるのですね。僕みたいな人がもっといるはずです。
……変なこと言ってる気がしますが。

というか踊るためだけの音楽じゃないですね。ドライバーさんも持っている方いっぱいいると思います。リスニングとして聴いている人もいると思います。いや、います。

実際それだけカッコイイ曲、元気になれる曲、感動できる曲があるのです。

ちなみに僕が誰が聴いても「イイ!」って言ってもらえると思う曲は

・「EMOTIONS」/STEPHY MARTINI
これもユーロ!? て思わせるぐらいBPMがゆっくりで、ボーカル(女性です)も伸びやかでウマイ。ユーロファンなら誰もが認める哀愁ユーロです。

・「YESTERDAY」/CHERRY
ブーム当時も大人気だったポップなユーロ。キャッチーさで言ったらユーロビートの中でも1,2番に入るほどじゃないでしょうか。

・「BABY QUEEN SEVENTEEN」/MARKO POLO
サビが覚えやすくてノリやすさもバッチリ。リフもウルサい感じがなくて聴きやすいんじゃないかと思います。

・「ME, MYSELF & I」/CHRISTINE
お琴を取り入れた珍しいタイプのユーロですが大人っぽさバツグン。
この曲が入ったCDを友人に貸したら気に入って貰えました。ありがとう。

・「DISCO FIRE」/NEO
BPMが高いけどシャープな歌声がピッタリで爽快なスッキリユーロ。パラパラ向きなイメージですが聴く分にもカッコイイ!

以上デス。聴けばわかるさ。
もっともっと紹介したいですが(笑)。

みなさんが思っている(チャラチャラずんずずんテレレレッテッテレレレレ)より結構おとなしかったりするものなんですよ。

ノリの良さはユーロビートが一番! 僕はそう思います。


話題にまとまりがない文に思えてきましたが、一言で言えば
「ユーロビートを馬鹿にすんなっ!」
てトコです。
これからも僕はこうやってちょっとずつ主張していきたいと思っております。

読んでくれてありがとうございました。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-08-11 20:50 | ◆EUROBEAT◆

SUPER EUROBEAT VOL.190

WAVEに行ったら置いてなかった……。
別の店にはあった、よかった。

102曲も入ってるので(ノンストップだし知ってる曲ばかりではあるけど)自分好みの曲をどんどん見つけられて嬉しいです。車で聴けたらもっと嬉しいなぁ。

今回もDVDにはクラブの姉ちゃんや兄ちゃんが魅せるパラパラの映像。12曲分。早速チャレンジっ。

難しい……。他に4枚パラDVD持ってるけど間違いなく今までで難易度は一番高い…気がする。最近の曲はBPMも速いしね。
でもやっぱカッコイイ。ADRENALINEとかTIME FOR A MIRACLEとか早く覚えたい〜。
こう、シュッて、ビシッて、アイヤイヤイヤ〜はぁっ! ゴツンッ! あいてっ。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-08-06 21:41 | ◆EUROBEAT◆

189→190

久しぶりにSEB(SUPER EUROBEAT)狩りに行ってきました。……BOOK OFFに行くときいつもそう言うんですが。

今日は3枚手に入れました。これで僕が持ってるSEBは
VOL.22,23,30,31,33〜51,53〜64,66〜71,73〜76,79〜81,83,85〜87,90,94〜104,106,108〜110,112,113,115,116,120,122,125,128,130,131,140〜175,180,182,185
まで揃いました。スゲー自分。初期の頃のはなかなか見つかりませんねー。そりゃ、20年近く前だものね。

20年といえば、エイベックスの200曲入りアニバーサリーベスト、欲しいっスネ〜。5枚組で6000円くらいで安いしね。でも……こういうのもちゃんとTSUTAYAでレンタルできるようになるのかなぁ?

SEBの話に戻しますけど、8/6(水)だからもうすぐですね、毎年この時期にキリ番がでるのです。

SUPER EUROBEAT VOL.190!!!

今年もノンストップ50曲CD×2+DVDの超爆盛りなのですー。あんな曲やそんな曲もむふふ。

来年は200になるんですよ。CDとしてはギネス級コンピですよ。でも世界一ではないんですって……。

ここまで頑張り続けているのに知名度は↓。ユーロビートが未だに何なのかわからない人、トランスやテクノなどと混ざってしまっている人、なかなか減りませんね〜。もっと良さを知ってほしいなぁ。
以前語ったりしましたが。

楽しみだなぁ〜。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-08-04 23:53 | ◆EUROBEAT◆

TRANCE & EURO

よくユーロとトランスの違いが分からないと言う人に出逢うんだ。予餞会で披露したパラパラ、後でいろんな知り合いに声かけられたけどあれがユーロビートだということに気がついてもらえなくって。

どちらもクラブ・ダンスミュージックであり、あまりROCKしてなくて電子的、コンピレーションCDはどちらもavexがオススメ(これは意見か)、このへんが共通点でしょうか。

ユーロビートは、「Electrical Parade (Eurobeat Version)」(←ディズニーのね)以外のすべての曲にボーカルがいます。そりゃもう、男性、女性、ベテラン、キッズ、
パワフル系、哀愁系などいろーんな人います。プロデューサー兼ボーカルって人がいるレコード会社もあります。イタリアとかにあるんですけど。その曲たちを日本人がカバーして歌っているってことが数多くあります。安室奈美恵やMAXやV6など、以前にも話しましたが、彼女らはユーロを歌って注目を浴び、今や大物ですね。まぁ当時ユーロビートブームだったってこともありますけど、日本に馴染みというか、かなり縁のある音楽なのです。
ほとんどの曲が
イントロ→リフ→Aメロ→Bメロ→サビ→リフ→Aメロ・・・
って構成です。僕にとってはリフとサビが同じくらい曲の目印になってます。あとはシンセとかの音が堂々としてて好きなんです。たまにエレキギターも使われてたりして、結構ROCKなんですね。

トランスは、あまり曲もってないのでアレですが、インストが多いです。まぁボーカルの有無は別にいいんですが、サウンドがだだっ広い空間的。そんで曲の展開が退屈。激しさとおとなしさが極端です。とおーくの方からだんだんだんだん近付いてきてドーンときたら同じ旋律が何回も何回も。
構成は
イントロ→ → → → →サビ
っていうかどこがサビなのかよくわかりません。日本人アーティスト楽曲のリミックスになるとBメロの部分からサビに到達するまでが長〜いです。アゲアゲになりかけるテンションがそこで一気に下降するんですよ。
機械的だし、愛が感じられないし、なんでこんなのが流行している(た)の? って僕は思います。
でも逆に言えばクールなので、お洋服のお店のBGMになってたりテレビ番組のジングルとかに使われてたりするとイイ感じになる気がします。
そういいながらも僕も好きな曲があるっちゃああるんですけど。


・・・こんな説明でわかるのかな?
ま、早い話聴いてみちゃうのがいいです。
ユーロを聴くなら「SUPER EUROBEAT」って書いてあるやつならなんでもいいです。
トランスなら「Cyber」がつくのでも「SUPER BEST」がつくのでもいいです。

そこまでしたくないよという方は
ユーロならDJ OZMAの「Spiderman」
トランスなら鈴木亜美の「delightful」
を、思い出してください。まー簡単。


なんでそんなトランスを冷たい目で見るのかって、ユーロの人気を奪ったからですよっ。クラブでかかるのはトランスばっかりだ(らしい)し、パラパラってもともとユーロビートから生まれたのにトランスにも存在しやがるし、もーもーもー。

また2000年の頃のようなブームが来てほしいなぁ。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-02-27 12:09 | ◆EUROBEAT◆

邦題

昨日もまたおでかけふんふふふーんで、またBOOK OFF行ってユーロCDを3枚買ったんです。SEB VOL.37と41と45。
で、37のブックレットに歌詞と日本語訳があるんですが、邦題がちょっとおもしろいのがあって。ちなみに15年前のなんですけどいくつか。

03 OUT OF THE BLUE
→不意をおそわれて

06 SHOTGUN KILLER
→恋の殺人魔

08 LET'S MAKE LOVE
→私と寝ない?

09 TAKE ME TO THE TOP
→エクスタシーの彼方まで

10 STARFIGHTER
→愛という宇宙で

日本語はおかしくはなくても、それが歌のタイトルであるのがウケますよね。それに「愛」とか「恋」が出てくるものが多かったですね。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-01-20 17:11 | ◆EUROBEAT◆

スゴCD

d0141184_14294273.jpg

今日は晴れてたのでおでかけるんるるるーんでした。自分を腐らせないためにも。本屋行って、ゲーセンでまたドラマニやって、そこで友人に会い、Loftに行って、BOOK OFFに行って。

BOOK OFFは本には用はないんです。いつも中古CDしか見ません。稀にレアものがお手軽に手に入るので好きですね。今回は14年前のSUPER EUROBEAT(これからSEBと称します)のCDを3枚買えました。その中のひとつ、SEB VOL.42にボーナスCDがついてて、なつかしい8cmのやつで。
1トラックしかないのに16分もあって、聴いてみたらなんとSEB VOL.9からVOL.41までの366もの曲が凝縮されていました。1曲3秒ぐらいで通り過ぎてしまうんです(笑)。ついてる曲リストが6ページもありました。
このCDのリミックスを手がけた人に拍手です。これは名隠れディスクですね。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-01-14 14:29 | ◆EUROBEAT◆

ユーロビートってなんやねん

簡単にいえば"イタリア産のノリやすいダンスミュージック"だそうです。BPMがだいたい130〜170くらいで、バリバリの電子音(シンセサイザー?)が使われ、歌も入ります。
僕はこのとんがったサウンドとノリやすさに吸い込まれてったんだなぁ。
ユーロビートはどこか日本の歌謡曲に似た部分があったりして、好む人がちょいちょいいます。あと、日本人がユーロをカバーして歌い、売れていったという例が数々あります。
例えば、荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」、安室奈美恵「TRY ME -私を信じて-」、MAX「TORA TORA TORA」、Folder5「Believe」、V6「MUSIC FOR THE PEOPLE」など。これらはJ-EUROと呼ばれてます。
他にも「頭文字D」のアニメやゲームのBGMとして起用されて、走り屋(ドライバー)にユーロビートファンが激増しましたとさ。
[PR]

  by dhidadhidadhidada | 2008-01-02 12:44 | ◆EUROBEAT◆

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE